看護師転職で考えなければならない条件とは

看護師は転職しやすい職業ではありますが、成功したと思える転職ができるように、いくつか考えておきたいことがあります。まず、転職理由と、自分はどういった職場を求めているのかをよく考えなければなりません。

例えば、小さい子供がいる人の場合、家族のことも考えて転職活動をしなければなりませんよね。小さい子供はすぐに体調を崩してしまったり、思わぬ怪我をしてしまったりしますが、あまりにも人手が足りていない病院に転職をした場合、急に帰ることが難しかったりします。

小さな子供がいる場合は、ママさん看護師が多く働いている職場を選択するといいでしょう。ママさん看護師が多い職場であれば、子供のイベントや体調に関することで休みを取ったとしても、理解し、協力してくれることが多いからです。

家庭がある場合は、やはり休日や祝日にしっかり休みが取れる環境を転職先として希望したいところですね。

次に、給料に関することもよく考えておきましょう。給料第一に考えるのはおすすめできませんが、看護師という仕事はハードな業務が多くなりがちなので、労働に見合った給料がもらえない職場ではストレスが溜まってしまいます。

もし、人間関係に問題があって転職をしたいと考えているのであれば、給料よりも人間関係の問題を重視して転職先を選びたいですね。転職をする際の条件として特に確認しておきたいのが、休日、残業、夜勤、給料、人間関係です。

このうち、自分はどれに重きを置いて職探しをするのかしっかり考えてみましょう。体力があるから多少忙しくても稼げるところがいい、子供がいるから給料が高くなくても夜勤と残業がないところがいい、仕事が忙しくても給料が高くなくてもいいからとにかく仲良しの職場がいいなど、人によって理想は違います。

転職支援サイトを活用して転職をしようと考えているのであれば、自分がどのような条件を希望するのかをはっきりさせ、そのうえでコンサルタントに相談をすることが大切です。

ページの先頭へ